ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

【お知らせとお詫び】これまで言及して下さった皆さまへ

「ブログの独自ドメインが切れ、URLが自動的に変わる」と
いう状況を発生させてしまいました。
6月14日に気づいておきながら、これまで言及して下さった
皆さまのブログのリンク切れについて、1週間も経ってからの
ご報告となり、本当に申し訳ございません。
心よりお詫び申し上げます。

「一定期間内なら救済措置がある=同じURLで復旧できる」という
情報を知ったため、一両日中に取りかかります。

また経過をお知らせさせていただきます。

 

心境変化が大きすぎる春の記録②

久しぶりに更新した昨日の記事にメッセージ有難うございます。
読み返してみたら、病気が治ってないことになってる(!)けど
発病3週間で概ね良くなり、今はおかげさまで97%治っています。

キャンドルを制作し、クラフトフェアの準備をする日々。
(ネットショップのことも、常に頭を離れません。)

あとは相変わらずですが、断捨離です。
結局はここが根幹なのだと、日々思い知らされます。

続きを読む

クラフトフェア・超絶な闇堕ち・ASKA 心境変化が大きすぎる春の記録。

ブログを放置しきり...というか全部消したい勢い。
辞めるわけじゃないけど、完全にリニューアルしたい。
過去記事はもはや別人みたいだし、このまま書いていくのは嫌。
これからどうしていこうか、意識の隅でずっと考えています。

この春、色んなことがあり、意識も状況も変化が大きい。
私だけじゃなく、激動を感じてる人、きっと多いと思う。

f:id:beinginthepink:20170601210504j:plain

続きを読む

断捨離はしたけれど 情報の洪水と格闘しまくった2年間

丸2年間、フルタイムで働くことから降りていました。
我ながら信じがたい決断、しかし自分がやりたいことを形作るため
時々アルバイトをするだけの、ニートの身となることにしたのです。

だがしかし、待っていたのは文字通り「ネット漬け」の日々。
こんなはずではなかった...!という思いの連続でした。
仕事や海外滞在のため、必要なリサーチも多々あったのですが
尋常ならざる量の情報に押し流されていた、というのが実態です。

4月からはフルタイムに復帰。やりたい分野の仕事です。
良い区切りなので、自戒をこめて、この2年間を振り返ります。

f:id:beinginthepink:20170401210551j:plain

(小津安二郎さんの『大学は出たけれど』に被せたタイトルです。
 この言い方が妙に好きで、時々使ってます。)

続きを読む

新潟県村上市を観光 町屋の人形さま巡り

これからも、年に2回ぐらいは行きたいな、と思わされた町。
むしろどうしてこれまで行かなかったんだろう?と思ったけど
春の転機を迎え、良い時期に行くことができたのかもしれない。

町おこしを始めて20年以上経つようで、さすがのおもてなしでした。
地元の人との触れ合いをどこかで作ろう、とは思っていましたが
どこに行っても、ガイド的に色々話しかけてくださる方がいて
町がひらかれている感じが心地よかったです。

f:id:beinginthepink:20170329165859j:plain

(多くの家に、こういう歓迎の印? が飾られていました。
 詳細を聞き忘れてしまいましたが、見るたびに嬉しい気持ちに。)

続きを読む

日々の浄化行動と、神社でのお祓いと。

「冬になると運気が停滞する」ってハッキリ分かります。

夏場は海で泳ぎまくるのですが、冬は勿論そうもいかないので
家ごもりの時間が長くなるわけで、身体もガチガチに固まって
思考も固くなって、何だか余計なモノがついて重くなるのです。

もともと冬はGymでトレーニングをするのが好きでしたが
(そうすると春に驚くような展開が起こってくる。
 何度も経験あります。オススメ...!)

持病を得てからは、1日30分の散歩&軽いyogaだけです。

f:id:beinginthepink:20170313091532j:plain

(人がいなくて、景色がただ美しかった。)

続きを読む

ASKAファンになって2カ月。いろいろ激変の連続 !!

小学生の頃『SEY YES』より『YAH YAH YAH』より
なぜか『no no darlin』が一番好きでした。
サビの特徴的なWow Wow Wowの部分に、妙に惹かれたものです。

モナコ音楽祭、ハリウッド映画音楽となった『Something there』も
子どもながらに、とても誇らしかったのを憶えている。
しかし『野いちご~』『夢の番人』など、私の幼い感性では
ついていけない感じになってきて、振り落とされてしまいました。

それから25年。再びASKAに熱中する時が来るとは思わなかった。
本当にびっくりしています。
間違っても、ASKAより早く死ねない と思ってます(真剣)

f:id:beinginthepink:20170228134446j:plain

続きを読む

『too many people』関連のツイート

アルバム発売日に流れたツイートが中心になります。
私のブログに記録を残させてください。後々まで読みたいです。

『too many~』の1曲1曲を、1粒何十万の高級チョコを食べるみたく
(そんな値段のチョコが、現実に存在するかはわからないけれど)
すごく集中して聴いている。1日3曲限定で、流し過ぎないようにして。
なので毎回、初めて聴くような感触のままです。

続きを読む

ASKA『FUKUOKA』以前の私はもういない 2017年 冬ログ

自分の記録として、年4回ログを書いているのですが
前回までと打って変わって、別人のような内容になりそう。

昨年12/24、ASKAの『FUKUOKA』を聴いて
文字通り、人が変わってしまいました。
この2カ月、毎日がLIVE状態。深夜まで聴いてます。
そんな毎日のことが中心になりそうです。

f:id:beinginthepink:20170228134258j:plain

(ASKAの作品を少しずつ集める幸せ!)

続きを読む

ASKA『too many people』は凄まじく名盤すぎて

ここ数日は、常に満面の笑みで過ごしています(怖いですね...)

昨日、気絶せんばかりの気持ちで、アルバムが入った封筒を開けて
しばらく握りしめました。
私は新米ファンで、音楽でこんな気持ちになるのは初めてです。

f:id:beinginthepink:20170222201741j:plain

(昼間からカーテンを閉め、自作のキャンドルをたくさん灯して。)

続きを読む