ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

自分ログ

初めてのフルーツデトックス 2016年春 ワクワク3日間レポ!

初めて断食をしたのは16歳の頃。確か3日ぐらい。赤ちゃん用の粉ミルクを飲みまくりながら行い、無事に成功しました。(説明:当時このやり方が流行っていた)その後...成人後も何度かチャレンジしましたが、成功の記憶ナシ。途中で挫折した記憶は何回も。夕…

このブログで伝えたいこと

『ミニマリストの食事日記』は、ミニマムな手間やコストで高エネルギーで滋味深い食事をしよう!というブログです。そして激動の時代を生きるためのサバイバルガイド的な内容も含みます。私自身は超ズボラ人間ですが、だからこそ少しのポイントをしっかり押…

【過去】私のUターン移住⑩ 魂の闇夜 (最終章)

臨死体験をした人は、もう死を恐れなくなるなんて聞くけれど私の場合は肉体に留まった状態で、ほぼ意識もあったためにただ苦痛のみを味わってしまい、はっきり言って死への恐怖は倍増した。激しい自問自答、自責、葛藤、心の苦しみに新たなバリエーションが…

【過去】私のUターン移住⑨ もはやこれまで...未曽有の危機 ※閲覧注意

2015年の幕開け。新年となれば自然に晴れがましい気持ちにもなる。今の職場もあと3か月のところまで来た!すでに心は異国に飛んでいた、ひとり旅などしたことがなかったが今年は挑戦するつもり、旅ブログを読んで妄想する年月はもう終わり。そのためには日々…

【過去】私のUターン移住⑧ 今度はぬるま湯で茹でられて

これだけは嫌だと思う働き方、それは茹でガエルになること一度茹でられてしまったら、脱出したところでもう遅くこれまでの積み上げの全てがムダになるような気さえする。(この記事の私はいつになく辛辣。)だがしかし....移住してからはあらゆる生き方をし…

【過去】私のUターン移住⑦ 針孔の先に目を凝らして

この頃はただただ仕事、しかしもうすぐプロジェクトも終わりでありもう自分の "ナリワイ" の準備を始めなくてはいけない時期だったがコレというものを思いつくことができずにいた。当時このブログの構想は既にあり、gooで、FC2で、そしてwordpressでも書いて…

【過去】私のUターン移住⑥ 一瞬ばかりの春

震災から2年。若者が東京を離れて田舎暮らしをするという気運も高まり「ナリワイ」という言葉がかすかにささやかれ始めた、春。分かりあうの「わ」の字もないUターンライフを送ってきた私も心機一転、満開の桜の中をおだやかに歩いていた、人の心をとり戻し…

【過去】私のUターン移住⑤ 脱出

その後ほどなくして、私はその職場を辞めた。前述の占い師の彼が言うように "金メダルではない" 辞め方であったが一応の満足はあった、奇妙な形だったが事前に知らされていたのは良かった。もはや宇宙になど完全に無視されているものと思っていたがこの件は…

【過去】私のUターン移住④ 毒を食らわば皿まで 

こんな状況ありえないですよね、などと口に出さなくて本当に良かった。後から知ったことには、私の給料は周囲よりも6万円も高いのだという。驚愕.....皆知っているのだろうか。これまで以上にただ猛烈に働くしかない皆も死なんばかりに働いているので、差の…

【過去】 私のUターン移住③ こんなプレイがあったとは...

目覚めてから眠るまで、予想外のことは一つも起こらないと分かっていた。それどころか笑うこともない、安らぐことも、私は周囲から隔絶されていた。地元であるはずの、決して馴染むことが出来なさそうな土地ここに "留学" しているのだと言い聞かせ、新しい…

【過去】 私のUターン移住② 地元であるはずの冷たい土地 地獄の始まり

東京の会社での最終日を終え、2日後には田舎の会社に入社という慌ただしいスケジュール。1日しかない休みで引っ越し作業をすませ、ガランとなった部屋。希望たっぷりで引っ越してきた6年前のことが嘘みたいだ。もう別人、あの時の自分は他人。まさか、こんな…

【過去】 私のUターン移住① きっかけと理由  

故郷に移住(Uターン)してから、早くも5年が経ちました。自分自身がいま、人生の転機に立っていることもあってこれまでのことをふりかえるために記録します。現在、都会暮らしをしていて、移住・Uターンに迷われている方。これってめちゃくちゃ悩むことです…

REALLの農ベスト ミニマリストの "至福" の制服化

最小限の枚数でOKだと分かってからは、もう「欲しいな」という気持ちだけでは買わず、本当に必要なアイテムにだけお金を使うように。ウィンドーショッピングもせず、冬物のセール(ニットが半額に★)も華麗にスルーして、もはや洋服を買うのは年に数回。で…

【ファッション編】 ミニマリストに10の質問!に答えてみます

5年前に田舎にUターンして、1度おしゃれを捨ててしまって常にグレーパーカ―×ジーンズですませるほど無頓着になってしまった私。ほんの数枚で事足りることに心底驚いたものです(笑)そんな私ですが、今は少しずつおしゃれ熱も復活。とってもおしゃれなブロ…

改めまして自己紹介

これまでちゃんとした自己紹介をしていなかったので改めて書かせていただきます。 名前:keiko (ツイッターは KEIKO'S という名前にしてます・同名の方が多いので)住まい:東北(8年間東京で暮らした後、故郷にUターン)仕事:水商売・ネットショップ運…

2016年の抱負 海外の旅・英語・体温UPなどなど

新年あけましておめでとうございます。このブログを読んでくださった皆様、いつも温かいコメントを下さる皆様旧年中は大変お世話になりました。本年もひきつづき、どうぞよろしくお願いいたします (*^^*)/ (禅な気持ちでお雑煮を!)

2015年のふり返り 突然の心停止 →猛烈な断捨離 → 海外ひとり旅・オフ会・ブログdays

年が明けて1か月もしないうちに、突然の心停止。それまでの何もかもがリセットされ、自分の中が入れ替わるような感覚。今もまだ変化の途中で、流れを止めないようにだけ気をつけています。社会人としてのブランクも殆ど無かった私が、思いきって休養!来年…

オノ・ヨーコ 『私の窓から』展 ミニマリズムに溢れ、濃厚すぎる展覧会

とても衝撃的な始まり方で、入口をくぐった瞬間から身震いが止まらずここで長い時間を過ごしたいと思った。もう展覧会なんて行かなくていいやと思っていたけれど、行ってよかった。こんな言い方もおかしいけれど、オノ・ヨーコさんは別格すぎた。東京に住ん…

【講演】ファストファッションの裏で起こっていること 伊藤研人さん × ユナイテッドピープル関根健次さんの対談 

ファストファッション旋風の裏側で起こっていること。途上国の多くの人が 心身ともに激痛の極みの中、洋服を作っている。食・エネルギー・武器・難民問題など、あらゆる分野が歪みきっていて1人の力なんてちっぽけで、少しずつ「他人事」に戻りそうになるけ…

ドキュメンタリー映画 『THE TRUE COST ファストファッション 真の代償』 を観た感想 

死者が千人以上で、負傷者が数千人という規模だったなんて知らなかった。バングラデシュの縫製工場が倒壊した事故のこと。世界の6人に1人がファッション業界で働いているとされる、この世界。知らない誰かの人生を丸々使って作られた洋服。頭では、知識で…

ブロガー堀井みきさんの勉強会&講演会 その2

はてなブログを始めて1か月半。何を思ったか、最初に「独自ドメイン」にしてしまったのでだ~れも来ないブログになっていたのだ。もうまさに陸の孤島!丸ごと圏外に飛んでるんじゃないかと心配してたほど。なので下の記事が初めてのブクマ!嬉しい!ありが…

ブロガー堀井みきさんの勉強会&講演会に参加しました!(o^ー^o) 

東京からUターンして5年。その後も出張&遊びでさんざん上京してるのでもう、めったなことでは上京しないぞと思っていた。お金もかかるし。それなら台湾やタイに行ってみたい!こんな私も、堀井みきさんのイベントは速攻で申し込みました (o^ー^o)♪

やってみたい! ミニマリスト 私服の制服化 名づけてラグジュアリー系ノームコア

私はウィンドーショッピングに時間をかけない方なので基本、自分のお気に入りのブランド(お店)をチェックするのみ。私服をほとんど制服化していると、以前だったら「高いな~」と思うようなアイテムにも手を伸ばすことができるのが嬉しいです。(なので結…

ミニマリスト 私服の制服化の大原則5つ

私服の制服化の流行を、好ましい流れだと思っています。無意味にたくさんの洋服を持たず、いつも同じ服でも「あの人は制服化してるから」という目で見てもらえる状況を創ってしまいたいものです。私の制服化は、東京→田舎にUターンした時に始まりました。お…