ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

保存食⑥ 「干し野菜」の作り方 干すだけで栄養価が大幅UP&まるで別物!


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

大根を干すと、ビタミンB群やカルシウムが10倍に
鉄分は約30倍にもUPするそうです!
大根以外でも、干し野菜は水分が抜けて甘味が凝縮するので
味がグッとおいしくなります。
お味噌汁やカレー、炒めものに入れるだけでgood!

ひとり暮らしの方、余り野菜でぜひトライしてみてください。

干し野菜

 

うすく輪切りして(スライサーなどを使うとさらに薄切りOK!)
天気の良い日に1日~2日かけて、じっくり干します。
よく乾燥させないと、カビる可能性もあるので念入りに。

畑仕事をしていて、野菜がとれすぎて困っている方も
干しておくだけで、冬の保存食にチェンジ!(今更言うまでもないですね)
長期保存できるものは心強いです。

干し野菜の乾燥


100円ショップで大きなすだれを買ってくると
1度に大量に干すことができるのでオススメです ( ´∀`)