ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

冷えとり健康法 デトックス(毒素排出)が進むと靴下にどんどん穴が空くミラクル!


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

冷えとり健康法は、今年で3年目。
(今年はストイックにせず、ゆるゆるでやっていると白状しておきます。)

「足の裏から毒素を排出し、靴下に穴が空く」とは聞いてましたが
全く真に受けてはいませんでした。繊維の消耗でしょ?と。
しかし実際、風邪で寝ていたりする時は結構穴が空きますし
今年の手術後なんて凄かったんです!

(靴下の写真なんて、汚くてごめんなさい!)

冷えとり靴下

左足の親指の横・つけ根を始め、かかと付近にも穴が空いています。
その他にも、小さな穴がポツポツと。

 

穴が空く場所は臓器と対応している

 

足ツボマッサージと一緒です。
足の裏には各臓器に対応している場所があって
その臓器の毒出しが起こると、対応している箇所に穴が空くのです。

「何を言ってるんだ!」という感じですよね。
でも実際、冷えとりを長くやっていると実感できることです。

大病で寝たきりの人の場合、3日で靴下の底が抜けるほど
大きな穴が空くということもあるそうです。
歩行してもいないので「摩擦だろ?」とも言えないですね。

私の手術後も、手術した臓器+腎臓(抗生物質投与のため?)の箇所に
大きな穴が空きました。

 

 

冷えとりでデトックス


「冷えとりでデトックス」というと、玉ねぎの薄皮を剥がすように
わずかずつしか進まないのか?と思う方もいるかもしれませんが
そこはそうでもありません。
感情的なデトックス(号泣とか、過去の痛みが浮き上がってくる)や
便・尿などからのデトックスもあるので、結構一気に進みます!

そして「断食してみよう」などと、新たなアクションのきっかけにも
なるので、何が起こるか(起こすか)はその人次第です。


 

身体の声を聴く

 

私たちは身体の声を聴くことが苦手になってきている傾向がありますが
こうして冷えとり健康法をすることで、身体に意識を向けていることが
できます。
身体にムリをさせないように速く眠るようにしたり
ジャンクなモノを食べたくなくなったり。

これだけでも長い目で見たら、大きな違いですよね。

 

奥の深い冷えとり道、変化を楽しみながら進んでいきたいと思います!