ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

台湾おすすめグルメ② 高雄編 手頃な価格でシーフード三昧!そして定番のマンゴーかき氷


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

高雄。暑い日に海の傍で、シーフード三昧なんて夢ごこち。
おいしい蟹や海老を、手頃な価格で食べられるのは嬉しいです♡
高雄の西子湾のビーチに2日連続行きました。

また台湾に行く時は、高雄にも絶対行こうと思ってます。
海とシーフード、そして今度はサーフィンもしたいから。

高雄の街
 (西子湾へ行く道。シーフードのお店が並んでいます。)

 

 

シーフードは西子湾で!

 


西子湾のメインみたいな通りに、シーフードのお店が立ち並び
お店の前には、魚たちが水槽で元気に泳いでいます。
ここでは手ごろな価格でシーフードが食べられるので
高雄に行ったらぜひ(というか必ず!)お立ち寄りください。


海鮮

(お店の前に並ぶ海鮮。ここで「これとこれを使って!」と指さし
 お店の人に注文します。)

 

 

料理

(こんな風に料理されて登場。野菜は指定しなくても入れてくれます。
 2人で食べて、1人2,000円。食べきれずに残してしまいましたが。
 おいしい蟹を堪能しました。)

 

 

マンゴーかき氷!実はお店によって大きく違います♪

 


普段はスイーツに興味が薄く、ましてや「かき氷なんて!」というタイプ。
しかし高雄の暑さが身に染みると、自然とスイーツが食べたくなります。
暑ければ暑いほど、道に迷ったりして疲れれば疲れるほど
余計おいしくなってくれるのがかき氷。

このかき氷も、店舗によって味わいが随分違うことを知りました。
下の写真をご覧ください。


マンゴーかき氷

(無骨なジャリジャリの氷&トロリと甘いマンゴーが絶妙マッチ。
 マンゴ―かき氷とは、こんなにもおいしいものかと実感した一皿。)

 

 

 

マンゴーかき氷2つ目

(こちらは氷自体が練乳味!シャキシャキの柱になってます。
 氷が既に甘いというのは、正直私の好みには合いませんでしたが
 好きな人は好きだと思います。)

 

 

 

高雄の夜市 『六合観光夜市』へ

 


『美麗島』という駅の出口、すぐそばにある夜市。
海沿いの高雄だけあって、シーフード率が高いです。

でも先に紹介した、西子湾近くのシーフード店に比べて割高です。
それでもいいという方はどうぞ。
(私も我慢しきれず、海老とホタテを食べました。)

 

夜市の海老

 (おいしそうすぎて抵抗できず!見るだけでも気がはやる。
 この海老を食べないと気が済まなかったので、高くてもOKと注文。)

 

 

シーフード

 (実はすぐ食べ終わる量...。でもニンニク&ネギの味つけを
 自宅でマネしたいと思ったので、食べて正解でした!)

 

 

角煮

 (角煮。台北の故宮博物館に飾られている、あの有名な角煮そっくり。
 食べたらおいしかったのかもしれないけど、チャレンジしなかった。)

 

 

街の様子

(雰囲気良かった。夜も多くの人で賑わっていました!)