ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

私の中の東京を1記事でギュッと紹介! UPLINK・美術館・ゲストハウスなど


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

田舎にUターンして5年ですが、今でも年に数回は東京に行きます。
今の私にとって、東京は人に会うための場所。
部屋の換気をするように、自分の中に新しい空気を通すための場所。

私の周りでも、地域での活動に精力的にコミットしている人ほど
こまめに県外に出ているのが事実。
お金は出ていきますが、新しい風を入れることのほうがずっと大切。

六本木ヒルズ付近


(私の中の東京。六本木ヒルズ付近!)

 

もう、あれこれ出歩きたいという気持ちはなくなって
上京する時、チェックするのはいつも同じ場所ばかり。
あとは上京直前にスッと入ってきた情報、直感に従っている。

私の場合は「映画の上映時間」をまずチェックして
それに沿って、他のすべてのスケジュールを決めています(笑)

 

 

1.映画館(渋谷のUPLINK)

 

UPLINK

 


ドキュメンタリーの上映も多く、多様な作品を観ることができて
トークイベントもよく開催されています。
テーマを絞った「特集上映」や、小さな映画祭のような企画もあり
田舎にいても、スケジュールをよくチェックしています。

2Fのショップが最高!
これまでに上映したドキュメンタリー作品に関する本、DVDや
あたらしい生き方、環境、生命に関する本が沢山そろっています。
フェアトレードコーヒーやチョコレートなども。

1Fにはカフェもあり、世界の多彩な料理が食べられます。
モロッコ、エジプト、フランス、ギリシャなど。
映画の上映に合わせた特別メニューが出ることも!

 

UPLINK (リンク)

Tabela - 奥渋谷のカフェレストラン"タベラ"  (リンク)
無料Wi-Fi完備、テラスはペット同伴OK

 

※他は『ユーロスペース』と『早稲田松竹』もチェック!

 

 

www.eurospace.co.jp

 

www.wasedashochiku.co.jp

 

 

2.美術館(六本木ヒルズ内の森美術館)


私はなぜか六本木(特にヒルズ付近)が好きなので
六本木ヒルズで開催されているイベント&森美術館は欠かさずチェック!

東京に住んでいた頃は、展望台にフリーパスで行ける会員になり
ときどき夜景を観に行っていたのを思い出します。

 

※他は国立新美術館、東京都美術館、写真美術館もチェック!

 

国立新美術館 THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO (リンク)

 

東京都写真美術館 (リンク)

 

www.tobikan.jp

 

 

 

3.ゲストハウス(宿泊:都内各地)


上京する時は、友人宅にお世話になる or ゲストハウス宿泊です。
一番多く宿泊したのは『レトロメトロバックパッカーズ』で
5回は泊まったと思いますが、本当に最高の空間です!

ゲストハウスがブームになってきているので、予約はお早めに!
(一番下の記事では、複数のゲストハウスを紹介してます★)

 

 

blog.minimalist-switch.com

 

blog.minimalist-switch.com

 

blog.minimalist-switch.com

 

 

おまけ:ドキュメンタリー映画祭
   (東京平和映画祭・難民映画祭)

 


都内では、数々の映画祭が開催されています。
ドキュメンタリー映画祭でオススメなのが、この2つです。

『東京平和映画祭』では、食・経済・医療・戦争などに関する
ドキュメンタリーを一挙に上映し、有識者の方の講演も多々。



この映画祭はなかなかのハードスケジュール!
しかし観客にも、全国で多彩な取り組みをしている方々が集まり
自然と名刺交換、交流が起こっていく、素晴らしい会でした。



スケジュールがみっちりしていて、食事のヒマもないほどで
皆、おにぎりを持参していました。
上映の合間に、廊下でササッと流し込むのです(笑)

今年は規模を縮小し、1日の開催となったようですが
また参加したいと思っています。

 

www.peacefilm.net

 

 


『難民映画祭』は、1週間位の期間をかけて開催されます。
都内各地の語学学校で、一挙に上映されるので
どこに行こうか、どの映画を観ようかとかなり悩みますが
こちらも素晴らしいクオリティーの映画ばかりです。

監督や有識者の講演もあります。

今年から、札幌・仙台での開催が始まりました!
下記は今年、仙台で観た映画です。

 

http://unhcr.refugeefilm.org/2015/ (難民映画祭のリンク)