ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

冷えとり的 コスパ最強ルームシューズ(moz 北欧エルク)で足元を常にあたたかく!


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

真冬は足元がキンキンに冷えて、デスクになんて座っていられない位!
意外にこれがストレスになり、能率&気分が落ちていると気づいて
年末にルームシューズを購入しました。

私は雪国に住んでいるので、冬は必死に防寒しています。
(キッチンで洗いものをする時はコート着用という位寒いのです・笑)

ルームシューズ

 

オンラインショップのレビューを比較して選びました。
私が今回重視したのは

  • 足首まで隠れる(最重要)
  • お値段が手頃
  • 汚れが目立ちにくい色合い
  • あたたかい素材
  • サイズは少し大きめ(※中で、冷えとり靴下を重ね履きするため)

 

履き心地はやはり温かいです。
Mサイズ(23~25cm)を選んだので、中で靴下を重ねることもできて
自分のちょうど良い具合に調節できるところが良い。

私は「冷えとり健康法」をしているので、真冬のみならず
春・秋と3シーズン履くつもりです。
そう考えるとコスパ最強!

デザインもシンプルなので、洋服のジャマをすることもなく
来客時にも履いていられるところも良いです。

 

サイズはM(23~25cm)です!
汚さないように気をつけるなら、白もかわいい。
 

 

 

デスクの足元に湯たんぽをおくのもオススメ!

 

湯たんぽ

 

ルームシューズが来るまでは、こちらの湯たんぽにお湯を満たして
足元に置いて保温していました。
しかし毎日、何度もお湯を用意するのは面倒&お金もかかるので
結局は、冷えをガマンする時間が長かったです。

本当に優秀なルームシューズをgetできて良かった!

(この湯たんぽは、2月になるとベッドに入れて使います。)