ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

超時短・お味噌汁。「味噌玉」を作ってオフィスに持っていこう! 手作り味噌なら「酵素」も摂れます(*^^*)/


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

都内暮らしの頃、オフィスに「ご飯&自作のスープ」を持ち込み
おかずは基本、コンビニ or 惣菜屋さんで買っていました。
しかし「味噌玉」を作っていれば、もっと手軽だったと思います。
オフィスでお湯を注ぐだけ!添加物ナシで作れます(重要)

また味噌を手づくりしている方は、味噌汁をグツグツ煮て作るよりも
お椀で味噌を溶いたほうが、酵素が摂れます(飲み方も重要★後述します)

味噌玉

 

 

時短・コスパ最強・健康的・沢山作って保存できてラク♪
味噌玉の作り方

 

味噌玉の具

 (味噌にかつおぶし・煎りごまを加えたところ)

 

材料

  • 味噌
  • かつおぶし(ダシとして ※顆粒ダシを使う方もいます)
  • 長ネギ(カットして)
  • 乾燥わかめ・お麩などの具

※すりごま・とろろ昆布など、お好みの具でアレンジできます ♪

 

 

作り方

味噌&具を適量まとめて、ラップにくるむだけ!完成!
一番上の写真を参考に作ってください。
(味噌の量はお好みで加減してください)

※私はかつおぶしを「お茶パック」に入れて
 軽くもみほぐしてから、味噌と混ぜました。
 こうすることでかつおぶしが細かくなるので、おすすめです。
 (面倒なら省いてもOKです!)

 

味噌汁

 

飲み方

オフィスでは、マグカップなどに味噌玉を入れて溶くだけ。
寒い時期も身体があたたまるので、ぜひ試してみてほしいです。

家では、味噌汁の具だけを出汁(もしくはお湯)で煮て
お椀に盛り、食べる直前に味噌玉を溶きます。

手づくり味噌の場合は、この飲み方をすることで
酵素をなるべく壊さず、身体に摂りいれることができます!

 

 

味噌玉を作るなら、本物の「手づくり味噌」も作りたい!
作るのは1日(数時間)で、あとは寝かせておくだけ!

 

味噌づくり

 (10か月経ったところ。3年味噌を作ってみたいと思っていますが
  その前に全部食べてしまう予感がします。)

 

市販のパック味噌は加熱調理をしてあるものが殆どですが
自分で作れば、生きた味噌を堪能できます。

とても香り高く、優しい味です。
そして非常に身体に良いので、ぜひ手づくりしてみてほしいです。


手づくり味噌の効果

  • 生きた乳酸菌や酵母が160種類も入っている
  • 「酵素」が摂れる
  • 3年モノになるともはや薬の領域!

 


ひとりで作るのがしんどい場合は
「味噌作り教室」を探して作る or 友人と複数で作るなどすれば
楽しいイベントになると思います。

面倒だな~と思う方も、作るのはたった数時間で終わるので
心を無にして頑張ってみてください!
私も誰よりもズボラなので、お気持ちよく分かります(笑)

 

 

blog.minimalist-switch.com