ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

食べられる野草のレシピ⑨ 松の葉茶の作り方&効能 (おまけ:昔ながらの松葉風呂)


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

松の葉は定期的に伐採され、廃棄されることが多いのですが
実は陽性パワーの強いお茶ができるので、捨てるのは勿体ないです。

古来の中国では「仙人は松を常食していた」と伝えられていたり
日本でも、戦時中に松葉を利用して手当した医師がいたようです。
戦国時代は非常食として、篭城する際のために備蓄していたのだとか!
近所で入手できる方は、ぜひお茶を作ってみてください。

f:id:beinginthepink:20160528174224j:plain

 

松の花言葉は「不老長寿」 松葉茶の効能 

 

  • 血液を造る
  • 高血圧への効果、コレストロールを分解する
  • 活性酸素をやっつけ、老化を防ぐ
  • 冷え性の予防、改善
  • 疲労回復、肩こりの解消
  • 養毛剤ともなるそう!

 

 

松葉茶の作り方

 

収穫時期:1年中いつでもOK!

松葉を採取して、よく洗う。
(軸の部分がついたままだと、松脂によってクセの強い味になるので
 取り除く。クセが強くてもOKならそのままで。)

乾燥させたり蒸したり...というレシピもありますが
私はそのままの生葉を使うことにしました。
弱火で20分ぐらい煎じています。

その後20分ぐらい放置するのですが、そうするとクセ(酸味)のある
味わいになります。

 

 

松葉茶の味

 

じっくりと煎じても、お湯が殆ど色づかないので
「白湯+α」という感覚で飲む感じです!
かすかな酸味、松脂のオイリーな感じがあります。
そんなにおいしい!という味ではないですね...正直。

 

 

おまけ:松葉風呂を楽しもう!

 

昔はお正月に松葉風呂に入っていたらしいです、縁起がよさそう!
現在でも松の葉エキスを使った入浴剤などがありますが
なかなかお風呂に入れるというのは聞きませんね。

ヨーロッパでも、昔から松葉油を入浴剤として使っていた
みたいです、パインニードルオイルというらしい。


やり方:松葉をじっくり煎じ、湯船に入れます。
    お茶を作るのと同様、軸の部分は外します。
    そうしないと湯船に「松ヤニ」がついて大変なことになるので
    気をつけてください。

 

私は柚子、よもぎ、大根の干葉など、自然の素材を
入浴剤にするのが好きです。
まだまだ詳しくはないのですが、マイブーム。