ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

味噌漬けライフ 味噌床を用意して漬けるだけで、いつでも即・ご飯。アレンジレシピ(炊き込みご飯)も!


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

「お腹がすいた!」と思ったときに即座に食べられる状態にするため
普段から常備食、保存食を多めにストックしています。

ご飯のおともに最適、ひとり暮らしの方にも大変おすすめです。
私の場合は、写真のようにサラダのボリュームを出したい時
大きな魚を沢山頂いた時、下処理する時に重宝しています。

f:id:beinginthepink:20160605181607j:plain

(サラダに味噌漬けした玉子&モッツァレラチーズを添えて。)

 

味噌漬けの作り方

 

 

味噌床の材料

  • 味噌 1カップ
  • みりんor蜂蜜 大さじ2 ※私のレシピは甘さ控えめです
  • しょうが 1かけ

 

※一味唐辛子、にんにく等を入れるアレンジバージョンも
 試してみると楽しめます。
 またお味噌の種類を変えると、味わいもグッと変わります。

 

 

この材料を保存容器に入れて、食べ物を漬け込むだけです。
本当にカンタン!

味噌床は、何度も使いまわしはしませんが
私の場合は2~3回ぐらい使うこともあります。

漬ける食材のエキスが出ているので、お味噌汁にしてもOK。
その場合は「蜂蜜」ではなく「みりん」を入れたバージョンを
作りたいですね。

 

さまざまな材料の漬け方

  • 豆腐→1時間ぐらい水切りしてから漬けましょう
  • 魚や肉→水分を拭いてから漬けましょう
  • 玉子→半熟に茹でてから漬けるのが美味!
  • チーズ、野菜など→そのままor適度にカットして漬けましょう

 

お豆腐は4~5日漬けると、チーズのような食感になって美味です。
漬ける期間によって違った味わいが楽しめます。

 

味噌漬けのアレンジ:炊き込みご飯の作り方

 

f:id:beinginthepink:20160607192434j:plain

 

写真は特段おいしそうじゃないのですが
鯛飯を作りました。

 

材料

  • 魚(なんでもOK) 味噌床に漬けて1晩おく
  • 日本酒 大さじ1

 

作り方

  1. 洗った米+水(日本酒大さじ1をプラス)を炊飯器にセットし
    味噌漬けした魚を上に置き、炊飯。
    お味噌はあまりぬぐわずに、そのまま入れます。

  2. 炊き上がったらほぐして食べるだけ。

 

f:id:beinginthepink:20160607193042j:plain

(こんな風に炊き上がります。後はほぐして食べるだけ。
 とぎのある魚の場合は、取り除きましょう。

 

 

魚の保存には重宝!

 

f:id:beinginthepink:20160607134316j:plain

 

こんな風に大きなお魚を頂いた時も、一部を味噌漬けにして
保存しています。
お刺身だけでは食べきれない、まな板いっぱいの大きさ!

もちろん、近所に住む親戚等に分けることもあります。

これを冷凍してしまうと、年中冷凍食品を食べなければならなく
なるので、なるべく「冷蔵」で済ませたいと思っているのです。

 

 

塩分の摂りすぎにだけは注意しながら
味噌漬けライフを楽しみましょう!

 

f:id:beinginthepink:20160602173010j:plain

(味噌漬け豆腐&だし汁をかけて。
 ちょっとねこまんまみたいですが、サラリといけます!)