ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

3つのパートに分かれた自分 upsetしながらも進む日々 2016年初夏ログ


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

ごく普通のアルバイトで、週4~5日働く自分。
地元で自営業や、何らかの社会的活動をしている人たちといて
刺激・安心感・危機感などがごちゃまぜになっている自分。
そして、秋からの途上国の旅を準備する自分。

自分のパートが3つに分かれていて、そのギャップが激しすぎて
時々混乱している。
そうだ4つ目もあった、このネットの世界。

f:id:beinginthepink:20160719161452j:plain

(自作のアクセサリー。練習のつもりが気に入ったので
 そのままつけている。)

 
昨年は病気療養→そのまま休養(ニート)をしていたけれど
今年の春になって、急に地元のさまざまなイベントにも
たくさん出向くようになり、あたらしいお友達も数人できて
楽しく濃厚、先の企画もいろいろ。

足元(家族関係・仕事とお金・掃除と料理・自己管理)と
翼(自分の仕事の猛烈な準備・海外の旅)を
同時に進めているわけだが、足元をもっと強固にしないと
後に大ダメージとなるので、ない体力をふりしぼってやっている。

今の能力がどうこうよりも「伸びなさ」が恐怖。
憂慮まみれになりながら動いているところです。

自分の狭い枠を、どんどん壊していかなきゃな。

これから雪が降り始める前までに
自分の仕事を始め
ちょっと海外にも行く。

またガラッと現実を変えようと思っている。


ひきこもり気質の私としては、今季はヴィヴィッドすぎるけど
ここで形にしないと。

もう"企画"の日々は終わったみたい。

 

 

正社員やめました。

 

社会人になってからの殆どの時間を、正社員できたけれど
もはや正社員をする気はなくなってしまった。
というか、持病持ちの私には
体力的にNGであることが判明してしまった。

それに田舎では、正社員をしていても
「それで食べられる」わけでは全然ないから。

目の前にあるのは道なき道。
そしていろんなことを企画&下準備する日々も終わり
形にして、表に出すという段階になってます。

 

 

自分の本当の気持ちと向き合いながら

 

時々(自分の至らなさから)気分が落ちる時もあるけれど
それを無かったことにしたり、感じないようにしないで
まっすぐ感じることにしています。
どんなに景気悪い気分であっても。

これまでは「無かったことに♪」が得意だった自分ですが
それでは反動が来て、最終的にはダメになってしまうので
どんな気持ちにも向き合います。

よーく向き合うと、不思議と前向きな気持ちで
また踏み出して、前進することができるんだよね。


 

とにかくupsetすることも多い日々ですが
新しいステージに移行できたことは確か。

冬になる前までに、もう1つ新しい段階に進みたい。

時々盛大にひっくり返りながらも歩んでいる
今日この頃です。