ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

冷えとり的 「腎」が弱らない暮らし ホルモンバランスの乱れ・疲労・老化の原因


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

35歳から徐々に衰えていくといわれる「腎」ですが
疲労や老化のモトで、放っておくと悪循環を起こしていくので
衰えないように、日常生活でキープする術をつけましょう。

とはいえ私も最近気持ちがワクワクしなくて、また弱ってるんだと思う。
やることは山盛りで、気力がないなりに進めてはいるけれど
気持ちが全然追いついてこない。

逆にワクワクした気持ちを持てないと、火が燃えなくて
水ばっかりになるので腎が弱ってしまう、ともいう。

f:id:beinginthepink:20160828174614j:plain

(散歩中に撮った写真。)

 

私が一番弱っていた頃 & 改善の努力

 

 

私が一番弱っていたのは、20代後半の東京一人暮らしの頃。
毎月必ず風邪をひき、おそらく抜け毛も普通よりひどく
20代のわりには老けた、というか疲れた感じだったし
見た目よりも、さらに心が疲れていた。

心身が疲れて、冷えきっていたので
当時はあまり良い出来事を創ることができなかったと思う。
気持ちが湧かなくて、機械的に生きている感じだった。
(で、その影響は延々と続いた...)



今はその頃(ひどさのピークの頃)よりも若いと思う。
精神的にも外見的にも、だいぶ折り返したとは思う。

運動(スクワット、後ろ歩き、ストレッチ、筋トレ)
食事(冷たいものを摂らない)
半身浴

運動をするということはものすごい効果があるものだ、というのは
強く実感しています。

 

腎はアンチエイジング、生命力、解毒の要
弱るとどうなるの? 

 

  • 気持ちが不安定、恐怖感、優柔不断
  • 耳が聴こえにくく
  • 性欲の減退
  • 老化が早まる、抜け毛、目の下のクマ、むくみなど
  • 疲れやすく虚弱体質に

 

腎は生命力の要なので、弱ると老化が早まるそう。

私は先天的に強い方ではないと感じるし
過去に不摂生をしていた時期も長いので
このことを知ってからは、気をつけている。

 

 

腎が弱らない生活

 

  • 白砂糖、乳製品を控える
  • 冷たいものを摂らない
  • 半身浴などで温める
  • 深い呼吸をする(間接的)
    (呼吸が浅くて速い人は、生命力が虚弱だそう!)
  • 気を養うには「早起き」も良いらしい(間接的)
  • 下半身を鍛える
  • 足ツボを刺激する

 

私の二大運動はスクワット&後ろ歩き。
以前はスロージョギングもしていました。

こうやってコツコツ運動するようになってから
精神的な安定感も少しは増し、また衰えはしっかり回復しました。

 

これは今でも毎日やっていて、やらないと非常に気持ち悪い。
夜道で向こうから来る人にびっくりされるけれど。

blog.minimalist-switch.com

 

 

そして一番大事なのは好きなことをやることだと思う。
いくら身体に気を遣った暮らしをしていても
嫌いなことをやっていたんじゃ、ワクワクする炎は燃えないから。

これも過去の経験からものすごく思います。
嫌いなことをメインに暮らす→心身が弱り、疲労&老化のモト。

 

 

好きなことを太くやっていくには?と問い
それに従って暮らしを組んでいきたい。

仕事もそうだけど、日常生活での好きなことも
自分に沢山与えるようにしています。



私の場合は、海に浸かる(今年は早朝に入った)
畑でとれたばかりの野菜を食べる
嫌いなことをする時間をミニマムにする
毎晩キャンドルナイトをする
毎晩、半身浴をする
運動する

 

これらができていればベースは幸せ。



いま気持ちが追いついてこないけど、これらのベースは崩さず
生活しています。

心身がイマイチ、と感じる時は
腎が弱っているのかもしれないので、これらの対策を
おすすめします。