ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

プチ祭壇をつくったら、あたたかく神聖な感じになり居心地が激変しました。


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

高齢の両親と暮らしてるので、小さな祈りは毎日あるけれど
感謝のための時間は「一瞬」といっても良い位でした。

祈るどころか、普通にモノを考えるのにも支障が出るほど
情報と電磁波にまみれてしまっている私です。
田舎暮らしで半自給自足、海まで車で10分という環境で、この状態。

これをどうにかしようと、いま色んな取り組みをしているのですが
そのうちの1つが、部屋に祈りの場をつくったこと。
でもいわゆる「願掛け」は一切せず、ただ毎日の感謝をするだけです。

f:id:beinginthepink:20161104155808j:plain

(いまは殺風景だし、どう見ても仏壇の様相ですが家族は存命です。
 これから明るくしていこうと思います。
 ビジョンボードは文字の部分を隠してます。)

 

 

最近、友人に祈りの空間に連れていってもらったのですが
その場があたたかく清まっていて、気持ちがスッとクリアに
なる感じが忘れられず、自宅で再現しました。

自作のキャンドルや、アロマオイル、セージなどを焚いて
普段からモヤモヤを清めていたつもりでしたが
それでも自室はどちらかというと「悩みの場」になっていました。
暗い悩みではなく、明るい内容の試行錯誤ではあるけれど...。

部屋で仕事をしている人、自分の商いを始めようとしている人
気持ちが沈みがちな人、祈りの習慣が全くない人
PCを使う時間が長い人、大きな転機を迎えている人
などは
この空間を持ってみるのもおすすめです。

 

 

プチ祭壇を作る時の重要ポイント:四元素を入れる

 


火:キャンドルなど

風:お香に火をつけるなど

水:コップに水を入れるなど

土:パワーストーン、コインなど


最低でも、この四元素を置くのが基本のようです。
お仏壇と同じで、祈りの場には欠かせないということですね。

私は生花も飾るのも良いと思っています。
(水は新鮮なものに限りますが)

 

昔の記事ですが、土鍋ご飯も四元素がそろっていると
感じてます。食べると芯から元気に。

blog.minimalist-switch.com

 

 

プチ祭壇に置くのに良いと思うもの(個人的に)

 

  • 人生で叶えたいことを描いたビジョンボード
    (または文言)

  • 普段身につけるアクセサリー

  • 家族写真、先祖の写真

  • (自分でモノ作りをする人の場合)愛着のある作品

 

 

 

 よく言われているプチ祭壇の効果 & 私の感想

 

祭壇をつくり、いつも同じ場所で祈る習慣をつけることで
その場所が力を持ち始める...ということを本やネットで
読んだことがあります。

個人的には、願掛けをしたり、念で物事を動かそうとするのは
NGだと思っているので、おすすめはしませんが
感謝の祈りをして、あたたかい空間をつくることは
魔よけの意味合いもあって良いと思っています。

 


私の部屋も、空間が明るく、あたたかくなり
居心地が格段に良くなったのを感じています。
部屋で多くの時間を過ごす私には、非常に重要なことなので
この習慣は続けていくと思います。

 

 

 

f:id:beinginthepink:20161104160147j:plain

(天然石と、自分のアクセサリー、お香も置こう。) 

 

 

 

祭壇に置いているビジョンボードの作り方。

blog.minimalist-switch.com