ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

少人数オフ会 in 新宿 & 4日間の東京


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

旅行を企画しても潰れまくりの2016年でしたが
この日には照準を合わせたいと思ってました。

北海道のマギーさん▶  LEAN STYLE〜リーンスタイル〜 
A1理論(兄)さん▶  A1理論はミニマリスト
ミキコさん▶  仲良し夫婦の家計簿 との少人数オフ会です。

マギーさんに嬉しいお誘いを頂き、初対面
A1兄さん&ミキコさんとは、ちょうど1年ぶりの再会
そして翌日、ミキコさんの旦那さんともお会いすることができました!

f:id:beinginthepink:20161209152634j:plain

(新宿のIMANO ゲストハウス。今回3人が宿泊しました。)


実は体調が不安で、はっきり「行ける!」と分かったのが1週間前。
そこからは不安はありませんでしたが
家の中でもダウンコートで、風邪予防をさらに強化しました(笑)


そして5日前には、とても素晴らしいキャンドル教室が見つかり
私はIHヒーターの電磁波NG(厳禁)で、集団レッスンに入れないため
マンツーマンでレッスンをしていただけることになり(!)


普段から続けている、コーチングセッションも3コマ入れ
あれよあれよという間に、かなり濃厚スケジュールとなったのでした。

全てのタイミングがピッタリだったと思う。

 

 

0次会 マギーさんと喫茶『らんぶる』で



(写真を載せたいですが、買ったばかりのスマホの操作が...汗
 今回はナシでお送りします。)


まずは18時に新宿でマギーさんと待ち合わせました。
それまで楽しみとしか思ってなかったのが、5分前になり急に緊張...(笑) 
思えば、日々読ませていただいている方とリアルで会うのは
これが初めてなのでした。

声を交わさずとも、目があった時にマギーさんだと分かった。
サクサクとした明るい口調&笑顔に、すぐに好感 ♥ 
私は初対面という気があまりしませんでした。

マギーさんがチョイスしてくれた喫茶『らんぶる』へ。
ルノアールをグッと豪華にした感じのゴージャスな雰囲気で
お話するのにちょうどよい場所でした。


マギーさんが、これからやっていきたいことを聴いてくださって
とても参考になるネットショップや本を教えてくださったり
あとは、オフ会だからこそ話しやすいブログ事情の話なども
しました。

この0次会で、マギーさんと1対1でお話しできてよかった。
早く行って良かったな、と心から思ったのでした。
(貴重な東京時間、直前に時間合わせてくださったことに感謝です)

 

 

1次会 新宿の『curry 草枕』で4人がそろう

 

ここからは、私にとって1年ぶりのミキコさん、A1兄さんが
そろい、美味なカレーを頂きました。

兄さんの古い知人の方(元・バックパッカー)が始めた
カレー屋さん。草枕とは、旅の枕詞なのだそう。

マギーさんと、兄さんの、初対面とは思えぬ馴染みぶりが素敵で
頼んだ豆カレーも美味でした。


2次会 IMANO ゲストハウスで

 

ここでは主にブログ談義。
私はごく限られた人のブログしか読まないので
"名前だけ" 知っているという感じでした。

3人が、多くのブロガーさんについて詳しくてビックリ。

ライブドア・LINE・はてなブログについてのオフレコ話も
全く知らなかったことばかり。
私は終始、ただ頷いているだけでしたが(笑)楽しかったです。


(自分は本当に、体調とか健康のことしか普段考えてないな、と
 思い知りました。自分では全然そんなつもりはなかったのですが
 どうやら脳内の9割を占めているようです...苦笑)


夜中の1:30まで話して解散。

兄さんと握手をして別れる。
昨年、台湾に行く前日に励ましていただいたのを思い出した。



翌日は3人で朝食を食べ、エルベーターの中で
マギーさんとも別れる。北海道に行く時はお誘いさせて
いただきたいと思った。
(行く時は、北海道&東日本パスを使おうと思ってます!)

 

 

翌朝 ミキコさんの旦那さんと初対面

 

旦那さんが、宿泊しているIMANOのカフェまで来てくださり
3人で1時間ほどお話できました。

わざわざこの宿まで、と思うと恐縮&緊張ですが
楽しみな気持ちもたっぷりで待ちました。



そして旦那さんと対面。
人を緊張させないマイルドな感じが素敵で
ミキコさんとのやり取りも、ブログタイトル通りの仲良し夫婦。

ミキコさんが以前
「大きな夢は持ってないけれど、10年後もこのままでいたい」と
書いていたことを憶えているけれど、すご~く納得しました。


それで私の作ったキャンドルを見ていただき
クリスマス用にと、お買い上げくださいました。
第一号のお客さんになってくれて感謝です。

「ミナヅキも入ってるんですよ!」などと、思わず語ってしまう
私でした。

 

 

そのあとの3日間

 

 

f:id:beinginthepink:20161209162855j:plain

(布多天神社のクラフトフェアで、キャンドルを見学。)

 

 

考えられないほどの方向音痴が炸裂。

他者との予定(6件)には遅刻しませんでしたが
駅から10分ほどの場所にもなかなか辿り着けないという状態...。

無数のトラップにひっかかりました(トラップでもないのですが)

グルグルグルグル歩いていると、しまいにはパニックを起こして
そうなるともう、GPSも紙の地図もNGなので、交番に駆けこんで
(両手にスマホと地図を持った状態で)
教えてもらうという、なかなかの状態となってしまいました。



東京での8年、こんなことは起こらず、個人宅でもどこでも
難なく行くことができた(20分前に着いて読書してればいいだけ)
ことを思い出すと、これは今の私の状態を象徴している、と思った。



10月にタイでの1カ月滞在を、出国2日前に中止しましたが
本当に、とても行ける状態ではなかったのだ..と分かりました。

体力のこともあって、だんだん情けなくなってきて
ありえない場所で涙腺が...という状態になってしまいましたが
そのハプニングで感情が洗い流されたのか
その後はなぜか、地図・GPSナシで、別人のようにサクサク歩き
宿まで帰ったり、待ち合わせ場所に着いたのが不思議でした。

クリアになるとこんなにも違うものなのかと。



確かに課題でパンパンになっていたけれど
日々の生活をさらに見直そうと思いました。
どんな状態かよくわかりました。

睡眠薬も本当にやめようと思った(3日間やめてます)



キャンドルの先生は素晴らしかった。
他の先生から習おうとすることはないでしょう。

短いキャリアでありながら、今では「先生の先生」をするほど
登りつめた方なのでした。ほぼ同年代。
アトリエは映画の中みたいで、荘厳で美しかった。



かなり頑張らないとまずいなと思うことだらけ。
色んなことが早くても数年がかりな気がしてきます。しかし前向き。

頻繁には行けないけれど、来年もまた行きたいなと思ったのでした。


 

f:id:beinginthepink:20161209162912j:plain

(カフェでランチ。パンキッシュ&タルトタタン。
 なるべく地元であまり食べられないメニューを選ぶ癖が
 ついてます。)