ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

畑仕事に "絶対" おすすめの万能野菜。大根を丸ごと活用する方法。


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

大根1本の命はこんなにも豊か。
ウチの畑は、葉物よりも「根菜・豆類」がメインなのですが
中でも大根は、春・夏・初秋の3回植えて、これでもかと活用します。

冬場も畑に休めておけば越冬可能。干し大根にして保存食も◎で万能。
もちろん葉・皮も余すところなく使うので、捨てるところはゼロです。

f:id:beinginthepink:20161226134837j:plain

(秋以降は、畑だけでなく花壇にまで植えています。)

 

f:id:beinginthepink:20161219191739j:plain

(収穫した直後。非常にジューシーなのでサラダにしたくなります。)

 


そもそも料理嫌いなので、このブログを始めたわけですが
「収穫した野菜を余すところなく活用する」みたいなことは好きで
手間だと感じません。

できるだけ新鮮なうちに、全て食べきりたいと思うタイプなので
活用法をいろいろと探ってきました。

 

 

新鮮なうちはサラダor大根おろし 
生きたエネルギーの塊!

 

畑から収穫して30分以内は、生きたエネルギーが特に強いので
私は必ず、生のまま頂きます。

 

f:id:beinginthepink:20161219192023j:plain


シンプルな大根サラダ。
フライパンでちりめんじゃこをカリカリに煎って、大根と和え
塩で味つけするだけ!

ほんの少しのお醤油や酢をプラスしてもOKです。
深夜にどうしても何か食べたくなってしまった時は、これにします。



また大根おろしにすれば酵素を摂りつつ、胃腸の働きをサポート
されるので、消化吸収にいいです。
魚の毒消しをしてくれます。
付け合わせって意味があるんですね。

 

 

生の大根をサイコロカットにして
豆のオイル漬け(ガーリック風味)で和えても美味なのでぜひ!
私は毎日でも飽きません。

blog.minimalist-switch.com

 

 

大根の皮はキンピラに(アーリオ・オーリオ)

 

ひょんなことから作ってみたのですが
これは予想以上に美味で、気に入って何度も作ってます。

必ず皮を使いましょう。
実の部分で作ると、かなりマズイのでおすすめしません(笑)

 

f:id:beinginthepink:20161219190935j:plain

(じっくり炒めますが、歯ごたえは残します。食べごたえ抜群!)

 

 

材料

  • にんにく 1片
  • 大根の皮(少し厚めに皮をむいても良い)
  • にんじん
  • しいたけ
  • 唐辛子
  • 青物など(お好みで)
  • 調味料(塩、お好みで醤油を少し入れても)

 

作り方

  1. フライパンにオリーブオイルを熱し、スライスしたにんにくを
    入れて、弱火で香りをうつす

  2. 残りの材料を入れて、じっくりと炒める
    味つけをすれば完成!
    (意外と時間をかけてじんわりと火を通すのがコツです。)

 

 

昔ながらの大根めし ダイエットにも!

 

f:id:beinginthepink:20161226135509j:plain

(写真は玄米のびっくり炊き。炊き上がり15分前に加えて。)

 


大根めしの作り方は2種類だと思います。
①ご飯と一緒に炊き上げる
②塩漬けを作っておいて、炊き上がったご飯に混ぜる

私は両方大好きですが、今回は②を紹介します。

野菜の中に含まれる水分で炊き上げるためか、奥深い味わい。

 


作り方

 

皮をむいてサイコロカットした大根、少々の葉を
ご飯と一緒に炊き上げるだけです。ほんの少しお塩を入れて。
梅干しを入れてもOK。

 

 

【葉・皮】おいしい野菜ダシも作れます!

 

blog.minimalist-switch.com

 

 

【実】干し大根にして保存食に 栄養価も大幅UP!

blog.minimalist-switch.com

 

 

【葉】大根葉は湯船に! 
   昔ながらの知恵で「冷えとり」

 

blog.minimalist-switch.com

 

 

その他、たくあん(ぬか漬け)などの保存食も可能です。
以前のぬか床をダメにしてしまったので、また初夏か秋に
ぬか床を作りたいと思ってます。



メイン(実の部分)の料理を殆ど書いていませんでしたね(笑)
私は「けんちん」や「ふろふき大根」にすることが多いです。