ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

初めてでもわかる!ミニASKA名鑑


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

新米ASKAファンなのですが、本&CDが間近で
もう、ASKAブログを開くたびに動悸&息切れしてます。
でも、胸が温かくなるニュースが時々入るようになってきて
「かなりの右上がりの折れ線グラフ」感があるのは私だけでしょうか。

 

 

 

モナコ音楽祭(1993)ASIA No.1の称号を3年連続で 

 

www.youtube.com

 

マイケル・ジャクソンや、ホイットニー・ヒューストンなど
名だたる歌手が勢ぞろいのモナコ音楽祭。
チャゲアスは3年連続で招待を受けます。

前半は音楽祭の様子、3:40頃から出番。
曲は、私が個人的に最も大好きな『no no darlin』です。

2人とも日本人離れしてて、ハリウッド俳優のようなオーラ。
ただただ美しいの一言です。
伸びやかなハイトーンの声が、最初から持って行ってくれます。

(遠目だと映像が見えづらいですが、アップは綺麗に撮れてます。)

 

 

別人!ハードロックを絶唱するASKA

 

www.youtube.com

 

台湾公演。冒頭のシャウトからして別人です。
毛布がわりに抱いた女の~ というサビが印象的。
チャゲアスのイメージとは真逆の一面、これもまた魅力的。
引きずりこまれます。

私は「毎日1回聴かないと気がすまない」ぐらいに
一時期、この動画にハマってしまいました。

 

 

 ASKA CONCERT2012 昭和が見ていたクリスマス!?

 

www.youtube.com


珠玉のバラード。
若い頃から成熟していたタイプでしたが、いぶし銀ASKAの
魅力も底知れぬものがありますね。


2008年のシンフォニックコンサートの映像はさらに凄く
魂を絞り出すような勢いで、獰猛なまでの迫力がありました。
本当はこちらが好きなのですが、映像が無くなってしまいました。

昨夜までYoutubeで見ていた映像が無くなったと分かった瞬間
メルカリで即座に購入した。
中古品でも価格が高騰していますが、あまり高値は出せないので
反応が早い私です。

 

デビュー2曲目が大ヒット! 1980年『万里の河』

 

www.youtube.com

 

まだASKA節になっていない頃。普通の歌い方です。
3:30位の短い映像なので、ぜひ聴いてみてください!

この頃の歌は、演歌フォーク(フォーク演歌)と呼ばれていたそう。
歌謡曲だなあ...と思っているうちに急激にハマりました。



名曲は沢山ありますが、私もまだごく一部しか聴いていません。
ゆっくりじっくり聴いているので、網羅するまでは10年ぐらい
かかりそうな予感です。

あまり一気にレパートリーを広げず、同じ曲を何十回もという
タイプです。

 

 

ファンになったきっかけ。

blog.minimalist-switch.com

 

 

素晴らしくまとめられている先輩ファンの方の記事!!
上部(年代別の部分)を読むだけでも、ずっしりとした実績の数々を
ご覧いただけます。
まとめて下さって感謝です。

nobodybutyou.asia