ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

クラフトフェア・超絶な闇堕ち・ASKA 心境変化が大きすぎる春の記録。


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

ブログを放置しきり...というか全部消したい勢い。
辞めるわけじゃないけど、完全にリニューアルしたい。
過去記事はもはや別人みたいだし、このまま書いていくのは嫌。
これからどうしていこうか、意識の隅でずっと考えています。

この春、色んなことがあり、意識も状況も変化が大きい。
私だけじゃなく、激動を感じてる人、きっと多いと思う。

f:id:beinginthepink:20170601210504j:plain

 

最もやりたかった(と思っていた)分野の仕事に就き
なんと3週間もしないうちに顔面麻痺を起こし
しばらくはマスクをして普通に勤務していたけれど
長い目で見たら、継続してはいけない状況だったので
思いきって退職をした。
正しい判断だったと思っている。
とても迷惑をかけてしまったけれど。



麻痺を起こして3日目、最も症状が重い時
大規模なクラフトフェアに初出展した。
左目は殆ど開いておらず、マスクをして店舗に立った。
「この顔では売れないだろう...」とさすがに弱気になったが
本当にありがたいことに、その考えは大間違いだった。


逃げなくて良かった。商売をしていくのだから。
私にとって、最初にこの体験をしたのは大きかった。



10年前からずっとその顔で暮らしていたかのように
病のことでは全然、UPSETしなかった。
「治らなかったら...」と思うこともなかった。

でもGWには、思いっきり闇堕ちしてしまい
部屋のカーテンを開けることもできなくなり
青空も、畑も、庭の花々も、何もかもが怖かった。
眩しいもの、美しいもの全てが恐ろしかった。

大好きなASKAの音楽も、もう二度と聴けないのだと思い
頭の中に残っているメロディーが辛くてたまらなかった。
『けれど空は青』とか『しゃぼん』とか
好きだった曲が、突然、美しさ故に地獄のメロディーとなって
頭の中で鳴り響いてくるのだから。

(私の場合、元気でないとASKAを聴けないのだと心している。
 この先も、ASKAの音楽が愉しめないような人生には
 するわけにいかない。)


もう生きた屍として、何十年も生きなければいけないんだと思った。
かといって、死にたいとも思わなかったけど。


普段ここまで堕ちることはなくて、10年に1回レベルの
超絶・闇堕ちだったのだけれども、数日経つと良くなった。
(憑依じゃないの?と思う人もいるかもしれないけれど
 そうではなく、自分自身が激震していただけでした。)


そしてインターネットのこと。
4月下旬から、ネットを受けつけなくなってしまった。

TVも読書も音楽もダメだったので、ひたすらノートと
向き合うぐらいしか出来なかった。

今もそれは続いていて、ネット情報を見ると
具合が悪くなったり、頭痛がするぐらいになってしまった。
読みたいのに。

ネット離れしていくだろうし、何か大きな変化が起こる
予感のようなものも感じている。

とりあえず、これまでと同じような距離感で
ネットを使うことができなくなってしまった。
けれど発信したいことはあるので、やり方をゼロから
考えています。

情報はもういいよな。
必要な情報は、ネットを見なくても
絶対に入ってくるんだから。

ブログを始めて1年半で、だいぶ心境が変わってしまった。
でもネガティブなことでは全くなくて、良い兆し。



他にも色々あったのだけど書ききれないのでこれだけ。
なかなかに激しい自己調整が続いている今日この頃です。