ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

食べられる野草のレシピ⑩ ケール×野草の青汁!残ったパルプもさらに調理します(笑)

田舎暮らしで畑をやっていることの醍醐味。自分で青汁ケールを植えて、収穫したての青汁を飲めるということ。生きたエネルギーなので美味しいのは当然ですがそこに野草を加えると、さらにパワフルになります。ミキサーに残ったパルプは、ベジブロスにしたり…

食べられる野草のレシピ⑨ 松の葉茶の作り方&効能 (おまけ:昔ながらの松葉風呂)

松の葉は定期的に伐採され、廃棄されることが多いのですが実は陽性パワーの強いお茶ができるので、捨てるのは勿体ないです。古来の中国では「仙人は松を常食していた」と伝えられていたり日本でも、戦時中に松葉を利用して手当した医師がいたようです。戦国…

食べられる野草のレシピ⑧ よもぎ茶・どくだみ茶・すぎな茶の作り方、効能、飲むときの注意点

野草を見つけると、食べ物(もしくは飲み物)に見えるようになってきました。野草生活2年目。野草茶はアクが強いので、摂りすぎないようにし陰・陽を知り、自分の体質に合うものを飲むことなど注意点はありますが、それさえ守れば恩恵は多いので長いつきあい…

よもぎ風呂 春の冷えとりにピッタリ!有機ゲルマニウム効果がスゴイです。

春はどこもかしこもヨモギだらけ!なので、たくさん収穫して入浴剤にしようと思い立ち、実行しています。自然の入浴剤としては「大根の干し葉」と2トップなのではないだろうか。強力にポッカポカになるので、万人にオススメです。 (毒草にだけは注意。猛毒…

食べられる野草のレシピ⑥ フキの葉のあく抜きのやり方&料理 (フキ味噌・佃煮の作り方)

自宅の畑の隅にフキが群生しているので、茎を料理していましたが「葉」も食べられることを知り、チャレンジ。フキの葉はとても苦いので、アク抜きをしたとしても1食につき、ごく少量しか食べられないとは思いますが興味のある方はぜひ作ってみてください。 …

食べられる野草のレシピ⑤ 春は土鍋で炊きこみご飯スペシャル! ウド・よもぎ・タラノメの3種の悶絶レシピ

こればっかりは本当に旬のものなので、短いチャンスを逃さずにこまめに山、もしくは産直店に通って仕入れます。今回、特筆すべきはよもぎご飯。実は初めて食べたのですが和製ハーブの名そのもの、かなり香気が強いんですね。好みは分かれそうですが、豚肉と…

保存食⑮ 春キャベツで!ザワークラウトの作り方

以前、キャベツのリジューベラック(酵素飲料)を作って見事失敗。それ以来、キャベツの発酵食品は作っていなかったのですが春!ということで心機一転、ザワークラウトに挑戦してみました。手軽な発酵食品なので、酵素チャージしたい時はオススメです。お肉…

食べられる野草のレシピ④ おひたし・サラダ・天ぷらで毎日少しずつ摂る

新芽は「伸びていくエネルギー」がもらえるし排毒&エネルギーチャージのためにも最適な野草食。これから多分、少しずつ少食に移行していくと思われるのでよりエネルギッシュなものを摂りたいのです。昨年は手術後だったので必死に摂っていましたが、今年は…

食べられる野草のレシピ③ 野草の手作り酵素ジュースを作ってみよう!ワクワク1週間レポ❤

1万円もする酵素ジュースを買って飲んでいたこともあるけれどもうそういうのは止めて、野草の酵素ジュースを作ろうと思い立ちさまざまなブログを読み漁って、大事なエッセンスを抜き出し自分で作ってみました。 (野草・山菜・雑草・新芽・ミント! 相当アク…

豚肉料理 チャーシューの作り方!

普段あんまりお肉を食べない暮らしをしているせいかチャーシューを食べるときは、人の100倍おいしく感じてると思う(笑)私は基本的に料理嫌いなのですが、このブログを始めてズボラでもできる料理を探究しはじめたらおいしいものを食べる機会をずいぶん逃し…

魚料理 おすすめメニューを1記事で! 鮭のハンバーグ・サバサンドの作り方

田舎暮らしをしていて、親戚からおいしい魚を頂くことが多いです。いつもすごく感謝しているものの、ドーンと大量だったりして冷凍するか、ワンパターンな食べ方をしてしまうのが残念でした。なので鮭のハンバーグ。思えば「病院食」でしか食べたことがない…

鶏肉料理 おすすめメニューを1記事で! ケバブ・タンドリーチキン・鶏ハムの作り方

幼少期はお肉嫌い、成人後は多忙な一人暮らし、やがて菜食主義に。基本、お肉とは縁が薄い人生。食べたいと思うことも特になかったのですがここにきて変化が訪れています。お肉を食べるようになり、余計なモノを食べることが減りました。今の私には、栄養面…

残りご飯はスイーツに!レシピ4種 チーズケーキ・レモンヨーグルト・ライスプリンの作り方

少し残ってしまったご飯はスイーツにしてしまおう!たくさん入れるとなんとなく "主食っぽさ" が出てしまうのですが少しだとプルルン♪ と軽い感じでいけるのでおすすめです。ちなみに多めに入れると「ういろう」のような感じで食べられてお腹にたまるので、…

田舎暮らしの醍醐味 食べられる野草をタップリと収穫!

この時期は近所の山に出向いて、野草・山菜をコツコツ収穫。これも田舎暮らしの醍醐味のひとつ。身体が求めるので穫っています。でもそれだけでなく、頭の中に野草の分布地図を作っておきたいから。 (「あまどころ」という山菜。天ぷらやおひたしにして食べ…

燻製ライフ④ 三鈴陶器の燻製鍋 活用は無限!いとこ煮・ジャム・鶏ハムなど

燻製鍋は空気穴がないという特徴はあるものの燻製以外のふだんの料理でもいろいろと重宝します。ご飯用の土鍋でさまざまな料理を作ったりするのはオススメしてませんが(表面が剥げると最悪・ご飯の味わいが変わってしまう)燻製鍋なら安心!ということで使…

燻製ライフ③ 鍋に放りこむだけで絶品!燻製たらこパスタ、バナナ、ナッツ、醤油など

燻製は自分で作ると市販品の数倍おいしい。しみじみと美味。パスタを作る時、具材(たらこ・チキン・生ハム・ベーコンなど)をスモークすると、なかなかレアな味になってくれるのでオススメ。手軽すぎて朝でもOK!匂いがつくので休日限定ですが。思いつい…

燻製ライフ② 洋食もいける!スモークチキン・スモークサーモン・燻製玉子の作り方

これほどカンタン・非日常・時短なものもないと思っている燻製。思いついた時にサッと作れるのが良いです。超ズボラな私には最高の調理法だな~とつくづく思う。タイトルにある3つの燻製はサンドイッチにピッタリ。酒の肴とかだけじゃなく、洋食にもアレンジ…

保存食⑭ 豆のオイル漬け・マリネ・酢大豆の作り方 ガーリック風味で最高!日々の食卓に欠かせない豆メニュー

昔、ホテルの朝食でビーンズマリネを食べて一瞬でハマりすぐに自宅で再現しました。そこからの長いつきあい!「豆腐づくりとおから料理の項」でもさんざん紹介しましたが私は本当に豆が好きで、よく活用しています。重要なタンパク源。自宅の畑でも3~4種の…

おすすめの野草の本2冊! 『おいしく食べる山菜・野草』 と 『野草の力をいただいて』

野草の一番良いところは、食べると意識やカラダが目覚めること。間違って毒草を食べてしまわないために、活用している本を紹介します。基本「毒草」と「食べ過ぎ」にさえ注意すれば野草とのおつきあいはOKだと思いますが、本で勉強すると奥深い。普段の食…

燻製ライフ① 自家製ベーコンの作り方 時短&コスパ最強の三鈴陶器の燻製鍋がおすすめ  

ウチは田舎暮らしで、親戚や知人から連日のように魚を頂くので食べ方のバリエーションを増やすために、燻製鍋を購入しました。魚の燻製がなんと7分で完成!プロセスチーズや玉子などは5分です。超・短時間でいつもの食材の味わいをチェンジ、本当に重宝して…

食べられる野草のレシピ② ふきのとうの炊き込みご飯2種 (おまけ:ふき味噌のレシピ)

お茶碗の中が、The 春 ♡(笑)ふきのとうの香味を活かした炊き込みご飯を2種類作りました。冬の間に体内に溜めた毒を排出するためにも春の苦味は積極的に取り入れていきましょう ♪ (玉子を入れて春らしい色合いで!チャーハンみたいですが。)

食べられる野草のレシピ① ふきのとうチャンプルの作り方 (おまけ:毒草ハシリドコロとの見分け方)

待ってました、野草採り放題の季節!3月に入ってから心待ちにしていたふきのとう。近所の山や土手をチェックしてましたが、最初に見つけたのはウチの畑でした。勝手に自生してくれているというのはありがたいものです。「チャンプルにしてみよう♪」と、自分…

食べられる野草ことはじめ 生命力強く・排毒作用あり・ナチュラル・無農薬・そしてもちろん無料!

昨年大病したことがきっかけで、野草道に足を踏み入れました。術後の体力が戻らず・超絶不眠・もしかしてもう時間ないのでは?と完全に滅入っていた時に、野草の逞しいエネルギーに意識がいき人目も気にせず、日々タンポポ・イタドリ等を収穫するように(笑…

冷えとり健康法を始めて3年のふり返り & 全8アイテム紹介 ❤

相変わらず、靴下に穴が空きまくっています。心臓と腎臓の箇所ばかり!冷えとり健康法を始めて丸3年、これまでの経過をふり返り真剣な取り組みを再開しようと思います。 (基本の靴下1セット。左から絹5本指、綿5本指、絹の先丸、綿の先丸。 海外旅行にも持…

オイル美容に! オーストラリア産・無農薬・低温圧搾法で作られた 『麻の実油 一番搾り』

「良質なオイルを小さじ1杯飲む」という美容法が広く知られていますが市場に出回っているオイルは、非常に低品質なものが多いのも事実。(低品質どころか、実は有害というものもかなりあるのが現実。)これまで、グリーンナッツオイルやエゴマオイルを活用し…

おからレシピ⑥ コロッケの作り方 肉じゃが風の甘辛な味つけ♪

今日もせっせとおからの調理!コロッケのレシピだけは開拓しときたいと思い、今日作ってみました。タネにしっかり味をつけているので(肉じゃが的な甘辛)ソースも何もかけずにそのまま食べるのがおすすめです♡

保存食⑬ リッチな "魔法のりんご" コンフィチュール TV『あさイチ』で紹介!クリスティーヌ・フェルベールさんのレシピ

フランス料理界の巨匠ジョエル・ロブションやパティシエのピエール・エルメなど、世界の食通が絶賛するクリスティーヌ・フェルベールさんが『あさイチ』向けに考案したレシピ。市販だとかなり高価なのですが、自宅で作れるなんて嬉しい!様々なスパイスを入…

おからレシピ⑤ おからのキッシュの作り方 ご飯派にもおすすめの味 ♪

相変わらず豆腐作りの日々、大豆イソフラボン祭り続行中です。今回は大好きなキッシュを作ってみました!夏場に豆腐作りをするのはなかなか厳しいものがありますがこの季節はガンガン作って色々アレンジできるので良いです(笑) (オーブンで30分焼いたとこ…

おからレシピ④ 濃厚スパイシーな本格カレーペースト ご飯・パン・トルティーヤ・コロッケに展開OK❤

キーマカレーが好きで、もう20回以上は作っているけれど「おから」でカレーペーストにしたらどうか?と思ってやってみました。カレールー、カレー粉などでカジュアルにも作れると思うのですが私はにんにく・しょうが・玉ねぎをみじん切りにし、トマト缶を入…

おからレシピ③ お好み焼き&パンケーキの作り方 食べごたえバツグン!小麦粉オンリーよりもお腹に効きます

3~4日に1回、自宅で豆腐作りをしているので常におからを調理しているような気がします(笑)私の中でお好み焼きが大ヒット!食後にまたすぐ食べたくなるほどです。ご飯派なので、粉モノはそれほど好きというわけではないのですがこれは毎日でも食べたい。も…